新大鍬道✧極✧

新大鍬道✧極✧

2017年度 真面目に飼育します!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

能勢YG血統の魅力

オオクワブリーダーの皆様、おひさしぶりでございます。

大鍬道総裁を改めまして、全日本能勢YG協会 理事長のタケセイヨウでございます。

最近は、ブログも放置でTwitter三昧でございます。

「エッ⁉️ 何故かって⁉️」
そうですね~
去年の年末あたりでしょうか、ブログのRSSが止まって、くわ友さんブログに行くのが面倒くさいんで(汗)
あとは、Twitterの方々の飼育に対する熱意が非常に高く感じまして、今後の大鍬道はTwitterに移行しようかな?と考えております。
それに、コメント返すのがTwitterの方が早いので、ブログコメント放置の僕にはTwitterが向いてるみたいです(笑)

今後の大鍬道ブログは、血統図、管理表の更新、余程デカイのが羽化した場合に更新したいと思います。

さて、今回の内容ですが当方が飼育する大型血統、能勢YGについて書きたいと思います。

2007年、当時のビークワギネスを能勢YG血統を産みの親である、yasukongさんが84.7㎜からはじまりました。
そこから、当時のブリーダーがギネス847の血統を求めて能勢YGの飼育がメジャーになったのではないでしょうか。

僕が飼育を始めた2012年、その頃にはビークワギネスがYG血統で3度のギネス認定になっていました。

yasukongさんを先頭に銚子オオクワには、ワイドカウさん、マサレッドさん、hizoさん。
グループで活動し、皆様に笑いと一緒に熱意を伝えるB団、団長さん、ともさん、龍さん。
そして、ギネスに一番近いブリーダーとして飼育方法も参考にしています、Gullさん。
殆どの方々が未だ、熱い情熱でブリードされていますね。
必ずと言って良い程、皆様が飼育される能勢YGには彼らのブリードされた虫が入るのではないでしょうか?

何故なのかは、よく分かりませんが大型血統には血統と言う、まるで競走馬の様に先祖の背景を大切にする感覚があり、そのような背景を気にしつつ、飼育環境などで、羽化を待ち望む趣味でもありますね。

能勢YG血統は、血統背景がとても明白であり、尚且飼育者によっては血統図の制作など細かく、初心者にも簡単に解る様に管理されるブリーダー様も多いと見受けられます。

僕は、今年のオオクワ飼育で6年目になります。その6年間のあいだに色々なブリーダー様と繋がり笑いあい助けられ、中年のオッサンが一人前に育つと言った感覚になりましたwww

これも、クワガタ飼育の楽しさなのかも知れませんね。
是非とも、これから始める方は軽く声をかけてみてください。
趣味を通じた友達がいると、数倍楽しく飼育できますよ!

別に能勢YG飼育者だけじゃないんだけどね(笑)

とにかく、僕は今後も能勢YG血統を飼育していきますが・・・

2018年の飼育は、久留米でKLBに参戦します!

スポンサーサイト

 
 

Comments

そんなぁ〜 
タケさん、おはようございますございます(^^)

記事を楽しみにしていますのでそんなつれない事は言わずブログの方も更新お願いしたいですm(_ _)m
最近は軒並み先輩ブリーダーさんがなかなかブログ更新されないので若干寂しいです(^^;;
こんばんは^ ^ 
お陰様で私もTwitter完全復活です^^;
ブログと比較するとお手軽すぎますよね。
そしてKLB参戦ですか!
いつの間にか久留米個体を手にしている所が
流石ですね^_^
私は飼育数の関係で断念しました…
こっそり応援してますねー♪


 
<- 07 2018 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
大鍬道
余品販売
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
69位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
クワ友さん最新情報
リンク


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。