新大鍬道✧極✧

新大鍬道✧極✧

2017年度 真面目に飼育します!

 

蛹体重を考える。

オオクワブリーダーの皆様、こんばんは!

15年度ブリードもゴール間近ですね。
最近、いろいろとブログを徘徊していると蛹の画像を載せているのが多くなりはじめましたね。

蛹体重など量り「何ミリになりそう」なんてブログも見受けられます。
なかには、「この状態の蛹、掘ったらダメだろ!」といった画像もありましたよ~

去年はやたらと掘りまくりましたが、何故か今年はホリホリ病があまり出ません。

大人になった証拠でしょうか?
(少し掘りました・・・汗)

我が家では、excelの他に管理表を書いている用紙があります。
そこで、去年の管理表を見直しましたら、14YG-A1ラインから羽化した85.1㎜は、蛹体重が25.9gしかありませんでした。
この個体は、3本目交換の幼虫体重が32.9g~蛹体重25.9g~羽化85.1㎜となっています。
また、同じラインで3本目交換の幼虫体重37.5gと期待していた幼虫は、蛹体重25.5g~羽化84.3㎜となっています。
特に暴れた訳でもなく、すんなりと蛹室を作っていたとおもいます。

また14YG-A5ラインの85.2㎜の場合、3本目交換の幼虫体重33.7g~蛹体重26.0g~羽化85.2㎜でした。
ついでに、蛹の体長も計測していたみたいで、蛹の体長73.5㎜、頭~顎先38.8㎜となっています。

そして、トシクワコラボライン87.5㎜Bは、3本目交換の幼虫体重31.4g~蛹体重27.0g~羽化87.5㎜Bとなっています。

上記の2頭と違う処は3本目菌糸をS3Mを使用したところです。

因みに3頭とも同じ種♂、yasukongさん1201ライン、80.2㎜を親としたラインです。

他ラインでは、mustarさんからの幼虫で、3本目、4本目幼虫体重32.1g~蛹体重26.6g~羽化85.5㎜

同ラインで3本目幼虫体重34.8g~蛹体重26.1g~羽化84.2㎜(ブログ管理表84.3㎜暇な時でも直します)

我が家Z-1ラインですと、3本目幼虫体重32.4g~蛹体重26.4g~羽化84.5㎜。
3本目幼虫体重35.8g~蛹体重28.0g~羽化84.5㎜、蛹体長78.3㎜、頭~顎先36.2㎜。

3本目幼虫体重33.9g~蛹体重26.0g~羽化84.2㎜となっています。

14年度の我が家での結論ですが、蛹体重26g以上であるなら確実に84㎜以上になっています。
また、蛹の
頭~顎先は38㎜以上ですと85㎜以上です。
蛹の太さ、頭幅の計測はしていませんが蛹を見続けて、「期待出来そう!」といった個体は、先ず頭が大きく、翅回りが細めで長いことでした。
蛹体長も、長いに超したことありませんが、どうせ縮みますからね~♪
先ず、翅回りのシャープな個体が期待出来るかも知れません。

注意
今回ブログアップした記事は、あくまで我が家の結果なので、おおよその基準にして下さいませ。
尚、蛹室を掘り事故などありましても大鍬道は責任持ちませんので自己責任でお願い致します。

画像を添付しました。


スポンサーサイト
 
 

あと、少しですね。

オオクワブリーダーの皆様、こんばんは!

この時期は、エアコンも最高温度で前蛹の真っ最中だとおもいます。
我が家でも、♀が3割ほど蛹になりました。

先日、サイバーパトロールでYG幼虫の出品を見ていたら、あからさまに詐欺だな!といった出品があり、ブログで注意喚起しようとしたら、ヤフオクのURLが貼れずに諦めてしまいました(涙)

めんどくさいので、「誰ですか?」と言った質問はしないでくださいね。

まあ、真剣に大型血統を飼育、収集されている方なら、そんな簡単に詐欺にあわないと思いますけど。
初心者の方は、年がら年中幼虫を販売されている出品者からはお薦めできません。(今の時期の試し産卵の幼虫は別ですけどね。)

今年で、ブリード5シーズン目となりブログも、4年目となります。
最近、私が思う事はブログを始めたはいいけど更新が滞る方など、ブリード辞めたのかな~?と心配することがあります。
◎家庭の事情で辞める方。
◎子供が大きくなり虫に興味が無くなり辞める方。
◎飼育当初は良いけど思った以上の出費に飼えなくなる方。
◎自分が育てた虫が大きくならず辞める方。
いろんな理由がありますよね。

ですが毎年、新しく飼育する方、ブログを始める方がいますので、あまり変わらないんですけど、いきなり辞めちゃう方は、こんな僕でも少し心配になりますね。

「ougoさんて、今頃なにしてるのかなぁ~?」

あっ!
ちなみに、大鍬道は・・・
【来るもの拒まず、去るもの追わず】
初心者様、大歓迎!
でございます。
決して、reonroiのような天狗ではございませんので、御安心くださいませ。
そして毎回、返コメが遅れます(汗)

来月ぐらいですかね!
蛹の画像がブログに載るのは!

去年の我が家の基準ですが、蛹体重26g以上だと84㎜ぐらいには羽化しましたよ!

これから、蛹室を掘りたい方へのアドバイス。
恐れるな!端から掘れ!

万が一、蛹を傷つけても大鍬道では責任持ちません。






 
 

16年度 始動

オオクワブリ―ダーの皆様、こんばんは!
前回、前々回のコメントをまだ返していませんが、そのうち返しますのでご了承願います。

本日、試し産卵セットの様子を見ました。
結果種有りです。

詳細
85.0㎜×52.5㎜  訂正85.1㎜×52.5㎜
ギネス866の血を100%受け継いだ♂に、ougoさんから強奪した86UP×2が出ているラインからの♀になります。
まあ、俗に言う86×2同腹ですね。

試し産卵セット期間 3月10日~3月19日
IMG_1792_convert_20160401181806.jpg
卵を8個、回収して冷やし虫家で25℃管理です。
あと、2,3日で残りは孵化すると思われます。

種♀達のマット交換、ゼリーを与えながら観察していたら早期羽化の♀にこんなのが居ました!
IMG_1795_convert_20160401181846.jpg

白目です。
初めてですね~!
あまり、色目に関心ないですが遺伝するのか少し興味あります。

あっ!
そういえば、大鍬道ブログがそろそろ33333HITになりそうですね。





 
<- 04 2016 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大鍬道
余品販売
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
102位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
クワ友さん最新情報
リンク


Archive RSS Login