新大鍬道✧極✧

新大鍬道✧極✧

2017年度 真面目に飼育します!

 

部屋と コルク板と 蛹。

オオクワブリーダーの皆様、こんばんは!

15年度シーズンも最終コーナーに差し掛かって来ました!
ブリ部屋も25~26℃です。
あとは、蛹化までおとなしく、時を待つのみです。
4月には26℃に調整していきます。
とくに、♂の暴れもなく順調といえば順調です。
でもね~なんとなく蛹室が小さく感じるんですよね~(汗)

私は、あまりクワ用品で購入したのはアップしないんですが、ちょっとだけ気になったものがありましたので、購入してみました。

表側
IMG_1784_convert_20160330204812.jpg

裏側
IMG_1785_convert_20160330204831.jpg

ちょっとだけ、カメラマンになったつもりで撮ってみました(僕は、髭を伸ばすと戦場カメラマンに似ています。)
IMG_1774_convert_20160330204716.jpg

良い感じだな~
IMG_1780_convert_20160330204733.jpg

うん、いいよ~ もっと大胆な感じで~
IMG_1779_convert_20160330204755.jpg

コルク板良いですね!
ちょっと、カメラも欲しくなってきました。

話は、変わりまして~
前回の話で、ヘラクレスの♀幼虫が前蛹でしたが、3月28日の蛹化しました!
幼虫期間が約7カ月の早期羽化になるんですかね?
IMG_1787_convert_20160330204849.jpg

オオクワ大型血統を飼育する人間の性でしょうか・・・
IMG_1788_convert_20160330204904.jpg

蛹計測
体重・・・47.6g
体長・・・90.3㎜

どうなんでしょうか?
スポンサーサイト
 
 

クワノギス改

オオクワブリーダーの皆様、こんにちは!

今回の記事は、まったく興味の無い方にとっては、『だから何?』とゆう様な内容ですので、大鍬道ファン以外の方はスルーでおねがいします。
前回ご紹介した、しょ~もないクワノギスですが試行錯誤の末ここまで進化しました!

前回
IMG_1465_convert_20150401191108.jpg
IMG_1466_convert_20150401191140.jpg


改良後
IMG_1476_convert_20150404152709.jpg

尻ピタッで計測ズレ防止(80㎜~85㎜まで目印付き)

IMG_1481_convert_20150404152921.jpg
IMG_1480_convert_20150404152806.jpg

顎枕で、猫背修正
IMG_1477_convert_20150404152740.jpg

材料
塩ビ板
強力両面テープ
ステンレス製150㎜スケール

製作時間40分程度

IMG_1486_convert_20150404153256.jpg
IMG_1485_convert_20150404153549.jpg
IMG_1484_convert_20150404153327.jpg
IMG_1483_convert_20150404153352.jpg

個人的には満足ですが、皆様どう思われますか?

でもまぁ、クワノギス持ってるんですけどね。
IMG_1470_convert_20150401191315.jpg



 
 

売ってないなら・・・・・

オオクワブリーダーの皆様、こんばんは!
もう、すっかり春ですね~♪
我が家も、室温MAX (27℃)でございます。
いまのところ、本格的な暴れは、特になく順調にみえる今日この頃です。

2月、3月となにかクワ用品でも揃えようと思い、いろいろとHPを見回っていましたが、欲しいと思うものはほとんどが廃盤。
なかなか見つからないので、『無いなら作るか!』と考えまして、製作してみましたよ!

【其の1】
確か、2年程前でしょうかwaizuさんのブログで紹介されていました、『カスタム硬質スプーン』この硬質スプーンは何処も品切れ状態、実際は自分でも所持していましたが引っ越しの際、無くしてしまい まぁ大丈夫だろうと安易な考えでいましたが、なかなか販売しないので、製作してみました。

上司の目を盗みながらの製作なので、適当です。
IMG_1471_convert_20150401191235.jpg
IMG_1473_convert_20150401191333.jpg
もう少し、磨けばきれいに仕上がりますが、めんどいので辞めました。
焼きはいれてませんが、強度はお墨付きです。

【其の2】
gosinさんが、ミツトヨのクワノギスをGETした記事を拝見して、私も欲しくなり色々と探しておりましたが、まったくもって見つかりません。
しょうがないので、『無いなら作るか!』と思い即行動。
勿論、デジタルではありません。
IMG_1465_convert_20150401191108.jpg
こんな感じで・・・
IMG_1466_convert_20150401191140.jpg
IMG_1467_convert_20150401191156.jpg
すこし、幅が狭いなぁ~(汗)
ひとりで、計測画像を撮影するには、アリだとおもいますが、まだ改善する処が多々ありますね。
まぁクワノギス持ってるんですけどね。
IMG_1470_convert_20150401191315.jpg
隙間が空いてますが、『何か問題でも・・・?』

幼虫の方ですが、期待できそうな奴が蛹室を作りましたよ!
IMG_1475_convert_20150401191352.jpg
IMG_1474_convert_20150401191410.jpg

いままで見た蛹室で直径の端から端までのは始めての体験です!

ペアリングも順調なので、あとは5月の産卵SETだけですね!


 
 

Y クワ準備 Y

オオクワブリーダーの皆様、こんばんは!

最近、クワガタの記事に直接関係ないコメントをしている、タケセイヨウです。

最近、皆様方の記事を拝見しますと、補強も終盤に入った様で、最近では本年度ブリード用品を購入する記事が、多いですね。

勿論、我が家も年末から買い揃えていますよ!

DOS 830クリアボトル・・・80本

ドルクスルーム AL材(オオクワ用)・・・30本
AL半端材(去年の残り)・・・20本

菌糸ブロック・・・取り敢えず36ブロック予約

今のところ、そのぐらいですね~。
あっ! 消費税が上がる前に発酵マットの注文しなきゃ(*_*;

あと、つい最近今年の種♂、種♀も起こしてゼリーをあげています。
この時期から、ゼリーをがむしゃらに食らいつく♀を観ると、なんだか期待に胸膨らみますね!

もうすぐ、オオクワブリーダーには、家庭をかえりみない季節がやってきて、SOUL(魂)が熱くなる時期が近づいてきました!

皆様の大型羽化、爆産報告を期待してま~す(^w^)

備考
ブリードルーム 16℃~15℃
2月上旬から3日に、1℃づつ上げていく予定。

ぽわり。
 
 

ashtakaプレスレポート!

オオクワブリーダーの皆様、おはようございます!

皆様のブログを拝見しますと、この時期 詰め詰め作業をされる方が多く見受けられます。

私もその中の一人であることは、間違いありませんが…

黙々と詰め詰め作業をしていたので、画像など撮る余裕は無かった事を予め、御了承下さい。

24日(金曜日)にashtakaプレスで20ブロック。
作業時間…AM11:00~PM18:00
830ボトル(650g 70本)

25日(土曜日)にashtakaプレスで6ブロック。
作業時間…PM16:00~PM18:00
800ボトル(600g 24本)
を詰め込みました!

やはり、ashtakaプレスの威力は最高です(^3^)/
確かに、それほど力を入れる事なく作業が進みました。

強いて問題点を挙げるなら…
すべてにおいて左利きの私でも、違和感なく使用できるので、左利き用は、必要ないと思いました(^_^;)

この様な、プレス機を製作していただいたashtakaさんには感謝感激です(@_@)

さあ、皆さん!
残るは割り出しです!

皆様のご健闘を御祈りいたします!(^^ゞ


 
<- 03 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
大鍬道
余品販売
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3987位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
95位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
クワ友さん最新情報
リンク


Archive RSS Login